昭和はたらく車保存委員会

  働く廃車・旧車・草ヒロをアップ!撮影場所はシークレット!画像無断転写禁止!コメント大歓迎!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニッサン スカイラインバン & ミツビシ デリカバン

新年あけましておめでとうございます。

昨年10月15日より更新もご無沙汰です。実は仕事や第二子の誕生やらで忙しく毎日を送っておりましたので、草ヒロ探索はまったく行っておりません。そろそろ廃車体の探索シーズンではないしょうか?
私は当分の間は「草ヒロ探索」には行けませんが、みなさん今年も「超レア車体」をがんばって探してください。期待しております。

この画像は昨年、N県までドライブのおり民家で捕獲いたしたものです。どうもマニアの方が所有しているらしく、他に「ダットサン バン」も鎮座しておりました。数年前、知人の畑で倉庫と化した「箱スカバン」を譲り受け、再生を試みましたが、Aピラーから広域に痛んでいたため、泣く々手放したというエピソードがあります。それが2枚目の画像、畑から引き上げている様子です。

今年もみなさまにとって良い年でありますよう心よりお祈り申し上げます。

                                      ツヨシ
IMGP1794.jpg

友人と箱スカバンを引き上げている様子            
IMGP2115.jpg
                                   2004/03/22
スポンサーサイト
  1. 2008/01/12(土) 13:10:04|
  2. VAN
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9

コメント

この箱ヤンですか ぶどう棚の下 風雪に耐えながら私たちの救助を20年以上待ちつずけてたらしいです 土にとらわれた足にいつしか空気が吹き込まれる事を夢見て 懐かしいな あの頃はレストア魂に満ち溢れてましたね
  1. 2008/02/02(土) 02:04:21 |
  2. URL |
  3. ねろやま #-
  4. [ 編集]

ねろやま隊長
ご無沙汰しております。
その節は大変お世話になりました。
確かにあの頃は「レストア魂」に満ち溢れてましたね。
あの箱バンはどうなったのでしょうか?
高額なレストア費用を投じられ、復活したのでしょうか?
ご存知の方ご一報をお願いいたします。
  1. 2008/02/02(土) 07:14:59 |
  2. URL |
  3. ツヨシ #dwRfxpTU
  4. [ 編集]

いすずエルフマイパック

初めまして。

マイパックの投稿拝見しました。
自分も最近マイパック入手しました。
・・・・・・。
素晴らしいブログです。
  1. 2008/03/12(水) 21:10:12 |
  2. URL |
  3. えいじ #zcziQozk
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/31(土) 09:30:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/02/20(金) 15:07:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/01/30(水) 12:49:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/07/31(木) 02:23:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/08/05(火) 19:58:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/08/11(月) 01:37:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyoshies.blog88.fc2.com/tb.php/97-319a874a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/10/27(土) 17:58:23 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。